ものくろのいず

ソシャゲの楽しめなくなる原因

f:id:monochronoise:20201215172710j:plain

ソシャゲに手を出してはやめ、手を出してはやめといくつものソシャゲを渡り歩いてきた。

複数のソシャゲをやってみて少し文句がある。

ソシャゲの多くは基本料無料でゲームが出来、気楽に遊ぶことができる。

がっつり系のゲームが好きな人からは嫌われる傾向にあり、多くの問題点が指摘される。

個人的に気になったのが、辛すぎるレベル上げとそれに付随する問題だ。

 

辛すぎるレベル上げ

ソシャゲの多くは、長く遊んでもらうために素材集めやレベル上げなど多くの課題をプレイヤーに課すことが多い。

レベルを上げないとストーリーが進まなかったり、良い報酬がもらえなかったりといったデメリットが存在し、仕方なくレベルを上げることになるである。

そして、そのレベル上げのために同じ面を何周もすることになる。

そのレベル上げは一日とかで終わることは少なく、数週間で終われば良心的なほうである。数か月単位でレベル上げが必要になるゲームも存在するだろう。

 

自動プレイ機能

長い単調なレベル上げが非常に苦痛なことを分かってか、この解決方法として一部のソシャゲでは、自動プレイなる機能が存在する。

自動プレイは一度クリアすると自動でゲームをクリアしてくれるので、見ているだけで、いや、見なくてもクリアしてくれる。

非常に快適である。毎日、毎日、ログインしては放置し、定期的に画面を確認する。

、、、、、、

 

ゲームがしたい

ソシャゲをして、自動プレイを眺めていると、ふと自分はゲームをしているのか、画面を眺めているのか、疑問に思えてくる。

その作業が面白ければよいのだが、徐々に作業感が強くなり苦痛に成ってゆく。

ソシャゲをただ眺めていると、ゲームよりもコレクションに近いのではないかと思えてくる。好きなキャラクターを育てたり、ガチャで手に入れたり。

その結果、そのソシャゲは数週間も続くことなくやめてしまうのである。

 

プレイヤー側の解決方法

この問題はゲーム部分に力を入れているソシャゲでも、レベル上げにぶち当たると現れる。

そして、この問題に対するプレイヤーの解決方法は新しいゲームに移ることである。

多くのソシャゲでは初めのほうは難易度が非常に易しく、レベル上げの必要性が薄い。

そのため、ソシャゲを定期的に移動することで、レベル上げの苦痛も少なくソシャゲを楽しむことができる。

 

その結果

そんなわけでささちーはソシャゲが長続きせず、途中で飽きてほかのソシャゲに移ってしまう。

さらに、テンプレート化されたソシャゲ群により、移った先のゲームは似たようなゲーム性のことも多いためソシャゲ自体から離れてしまった。

ささちーはある程度のゲーマーだが、ソシャゲ自体否定的ではなく、久しぶりに触れると面白いと思う。しかし、やはり、レベル上げなどの作業に心がくじかれてしまうのである。